被災地支援活動報告

東日本大震災等復興支援特別委員会について

東日本大震災等復興支援特別委員会は、2011(平成23)年3月11日に東日本大震災が発生し未曽有の大被害が発生したことを受けて、被災地・被災者の支援を目的として、同年4月の法友会各部幹事長会において活動期間1年として設立が承認され、以後毎年同幹事長会にて承認していただき、活動を継続しています。
現在では、被災地の復興支援に向けた活動を行う「津波・地震災害復興支援PT」、原子力損害賠償に関する活動を行う「原発損害賠償・都内法律相談PT」、来るべき首都圏での災害対策を検討する「災害対策・広報PT」の3つのPTに分かれて活動しています。
具体的な活動内容は下記のとおりです。

2017年(平成29)年度の活動内容

宣言決議

法友会 被災者支援 NEWS No.01 

原発損害賠償 参考文献集 

活動報告

2011(平成23)年度~2016(平成28)年度までの活動内容

平成28年7月9日付け「東日本第震災・熊本地震被害からの復興支援宣言」

1津波・地震被災地の復興支援に向けた活動

(1)意見交換、被災地訪問

  • 岩手日報大船渡局長との意見交換(2012年10月1日)
  • 宮古ひまわり基金法律事務所小口幸人弁護士との意見交換(2012年10月27日)
  • 遠野まごころネット釘子明様との意見交換(2012年11月26日、2013年2月23日)
  • 陸前高田市訪問(2012年12月25日、26日)
  • 仮設住宅訪問
  • 陸前高田市市議会副議長、復興支援に取り組むNPOとの意見交換
  • 岩手日報社訪問、支局長との意見交換
  • 遠野まごころネット訪問
  • 遠野ひまわり基金法律事務所訪問
  • 陸前高田市訪問(2013年3月24日、25日)
  • 復興支援に取り組むNPOなどの団体との意見交換
  • 被災地見学
  • 仮設住宅訪問
  • 陸前高田未来商店街訪問
  • 東海新報社訪問
  • 陸前高田市訪問(2013年8月4日、5日)
  • 仮設住宅連絡会副会長との意見交換
  • 被災地見学
  • 慈照寺訪問
  • 仮設住宅訪問
  • 陸前高田市市議会副議長、復興支援に取り組むNPOとの意見交換
  • 陸前高田市市役所との意見交換
  • 震災復興法学についての意見交換(2013年8月21日、岡本正弁護士)
  • 石巻市・女川町訪問(2013年11月10日、11日)
  • 石巻日日新聞社訪問
  • 石巻市任期付公務員野村裕弁護士との意見交換
  • 石巻市役所との意見交換
  • 石巻市被災地見学
  • 前田拓馬弁護士講演会
  • 女川町被災地見学
  • 釜石市・山田町訪問(2014年3月9日、10日)
  • 釜石市被災地見学(ガイド案内)
  • 山田町任期付公務員永田毅浩弁護士との意見交換
  • 釜石市役所との意見交換
  • 山田町被災地見学・意見交換(市議会議員案内)
  • 瀧上明弁護士との意見交換
  • 大槌町・陸前高田市訪問(2014年6月20日、21日)
  • 大槌町役場訪問・意見交換
  • 在間文康弁護士講演・意見交換
  • 陸前高田市まちづくり支援団体との意見交換
  • 陸前高田市仮設住宅訪問
  • 盛岡市・宮古市訪問(2014年11月30日、12月1日)
  • 任期付公務員菊池優太弁護士講演
  • 吉江暢洋弁護士講演、岩手県弁護士会との意見交換
  • 宮古市役所意見交換会
  • 宮古市内の仮設住宅の被災者との交流
  • 田老町ガイド付きツアー
  • 南三陸町・仙台市訪問(2015年3月1日、2日)
  • 南三陸町仮設住宅の被災者との交流
  • 南三陸町学びのプログラム(語り部後藤一磨氏)
  • 東忠弘弁護士の講演
  • 村上タカシ先生の講演
  • 仙台市消費生活センターとの意見交換会
  • 仙台弁護士会有志との懇親会
  • 女川町・石巻市訪問(2015年7月17日、18日)
  • NPO法人アスヘノキボウ代表者との意見交換(女川町)
  • 女川町語り部ツアー
  • 石巻市任期付職員野村裕弁護士講演、意見交換
  • 女川町原子力PRセンター見学
  • 石巻市仮設住宅(渡波第2団地、大橋団地)の被災者との交流
  • 石巻市語り部ツアー
  • 南相馬市小高区・いわき市訪問(2015年11月6日、7日)
  • 富澤貞則元いわき南警察署長の講話
  • 南相馬市小高区視察
  • 南相馬市任期付職員小林素弁護士との意見交換
  • 小高ワーカーズベース代表者和田智行氏の講話、エンガワ商店街見学
  • 国道6号線を南下し、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町を車中から視察
  • いわき市との意見交換
  • 浪江町との意見交換
  • いわき市内の仮設住宅(四倉鬼越、中央台高久)の被災者との交流
  • 陸前高田市・大船渡市訪問(2016年3月18日、19日)
  • 陸前高田市復興局との意見交換会
  • 千田勝次氏講話
  • NPO法人バンザイファクトリーとの意見交換会
  • 大船渡市内の仮設住宅(大船渡町地の森仮設住宅、立根町宮根仮設団地)の被災者との交流
  • キャッセン大船渡、大船渡市民活動支援センターとの意見交換
  • 東松島市・石巻市訪問(2016年7月1日、2日)
  • 東松島市役所との意見交換
  • 石巻市仮設住宅(大森第3団地、大橋団地)の被災者との交流
  • 「TreeTreeIshinomaki」で石巻こけし絵付け体験
  • 石巻市語り部ツアー
  • 釜石市・大槌町訪問(2016年12月4日、5日)
  • 釜石市語り部ツアー
  • 釜石市復興公営住宅等(東部地区只越3号復興住宅、カトリック釜石教会、中妻地区生活応援センター)での被災者との交流
  • 加藤静香弁護士の講演
  • 大槌町役場との意見交換会
  • NPO「吉里吉里国」芳賀正彦理事長の講演
  • 大槌高校松橋先生講演、大槌高校復興研究会との意見交換会

(2)意見書、宣言

(3)研修

  • 法友会旅行総会「東日本大震災復興支援シンポジウム、講演・東日本大震災の復興と弁護士の役割」(2011年7月9日、角田伸一弁護士)
  • 被災ローン減免制度(2012年9月7日、冨永浩明弁護士)
  • 震災復興シンポジウム~被災地のまちづくりと弁護士の役割~(日弁連・東京3会の共催企画の準備を担当)
  • 研修会「三陸被災地の現状と課題」(2013年10月7日、吉江暢洋弁護士)
  • 研修会「被災地における法律と実践」(2014年11月10日、小口幸人弁護士)
  • 東京3会主催研修「在宅被災者の実態把握と今後の課題について」(2016年2月26日、伊藤健哉氏(一般社団法人チーム王冠代表)、岡田広行記者(東洋経済新報社)、新里宏二弁護士(仙台弁護士会、一般社団法人パーソナルサポートセンター代表))の準備
  • 講演会「熊本応援チャリティ講演会~陸前高田市語り部・釘子明さんを迎えて~」(2016年4月26日、釘子明氏)
  • 熊本地震復興支援講演「今、熊本では何が起きているのか~熊本地震の現状と課題・その対策について~」(2016年9月29日、鹿瀬島正剛弁護士(熊本県弁護士会)、津久井進弁護士(兵庫県弁護士会))

(4)研究

  • 仮称「所有者不詳不動産の売買の手引き」発行のための研究活動

2原子力損害賠償に関する活動

(1)研修

  • 原子力損害賠償の基礎知識(2011年6月30日、中所克博弁護士、法友全期会主催)
  • 法友会旅行総会「東日本大震災復興支援シンポジウム、パネルディスカッション・原発事故の法的問題と今後の対応」(2011年7月9日、中島肇弁護士、望月真弁護士、葦名ゆき弁護士)
  • 原発被災者相談員のための研修会(2012年10月3日)
  • 原子力損害賠償に関する研修会(2011年10月21日)
  • 放射線被害と除染の現状と今後(2012年3月6日、児玉龍彦東京大学アイソトープ綜合センター長)
  • 原子力損害・企業の営業損害の賠償請求に関する研修会(2012年12月7日)
  • 若手弁護士向け原発被災者相談員のための研修会(2013年2月12日)
  • 調査官から見た申立実務と和解の実例(2013年9月19日、岸本有巨弁護士、鍬竹昌利弁護士)
  • 企業の営業損害の和解事例の研究(2013年10月31日、下谷收弁護士、桝井優子弁護士)
  • 不動産賠償の実務(2013年11月29日、鎌田毅弁護士)
  • 仲介委員から見た申立実務と和解の実例(2014年2月21日、吉岡桂輔弁護士)
  • 東京3会主催の法律相談初心者向け研修の準備(2014年1月21日、29日、高梨滋雄弁護士)
  • 不動産賠償・住宅取得損害に係る損害賠償の基礎~審査会中間指針第4次追補をふまえて~(2014年6月11日、高梨滋雄弁護士)
  • 原発事故から3年半被災者・被災地を知る(2014年9月30日、元いわき南警察署長、原発事故当時南相馬市小高区在住、富澤貞則氏)
  • 原発ADRにおける「避難関連死」の損害賠償実務(2014年11月28日、清水卓弁護士)
  • 原子力損害・区域外避難者(いわゆる自主的避難者)の実情を学ぶ(2015年3月12日、山形県弁護士会及川善大弁護士)
  • 東京3会主催の法律相談初心者向け研修の準備(2015年1月13日、高梨滋雄弁護士)
  • 東京3会主催のシンポジウム「申立人側から見た原発ADRの調査・審理の現状(2015年7月16日、高梨滋雄委員、秋山直人先生(第二東京弁護士会)、二宮淳悟先生(新潟弁護士会))の準備・実施
  • 東京3会震災法律相談研修「災害・避難生活等によるストレス等が心身に与える影響及び慰謝料請求について」(2015年11月18日、青木正美医師、小林玲子弁護士(埼玉弁護士会))の準備・実施
  • 東京弁護士会震災法律相談研修「原発損害賠償(被害者側)に関わる弁護士としての、これまでの課題・成果、これからの方向性」(2015年11月30日、小林克信弁護士(第二東京弁護士会)、高梨滋雄弁護士)の準備・実施
  • 東京3会震災法律相談研修「これまでの原発事故関連訴訟の成果と乗り越えるべき今後の課題」(2016年11月2日、井戸謙一弁護士(滋賀弁護士会))の準備・実施

(2)意見書、宣言

  • 東京電力福島第一原子力発電所の事故による損害賠償請求権について消滅時効に関する特別の立法措置を求める意見書(2013年7月)
  • 原発事故被害者に対する営業損害賠償を一時金の支払で打ち切ることに反対する意見書(2015年7月)

(3)人員選任など

  • 原子力損害賠償紛争解決センターの仲介委員・調査官の人員選任
  • 日弁連・東京3会・東弁の災害対策本部(委員会)の委員選任
  • 原発事故被災者弁護団への人員選任
  • 原子力損害賠償紛争解決センター調査官との意見交換会(2012年5月24日、6月18日、2014年2月20日)

(4)資料提供

  • 法友会ホームページに「原発被災者の相談に役立つ資料」を公開
  • 原発損害賠償文献集の作成

3被災者向け法律相談

(1)都内での法律相談

  • 東雲住宅での法律相談会(2011年8月6日)
  • 江戸川区での法律相談会(2011年10月9日)
  • 世田谷区での法律相談会(2012年1月22日)
  • 世田谷区での税務・法律相談会(2012年2月24日、税理士と協働)
  • 江戸川区での法律相談会(2012年3月3日)
  • 江戸川区での法律相談会(2012年3月10日)
  • 夜間電話相談(2012年2月13日~3月12日。1か月間試行し、以後も継続することが決定された。)
  • 江戸川区法律相談会(2012年9月1日、江戸川区、東京三弁護士会及び日本司法支援センターと共催)
  • 荒川区法律相談会(2012年10月26日、荒川区社会福祉協議会、東京三弁護士会及び日本司法支援センターと共催)
  • 荒川区法律相談会(2012年11月23日、荒川区社会福祉協議会、東京三弁護士会及び日本司法支援センターと共催)
  • 世田谷区での法律相談会(2013年2月2日、世田谷社会福祉協議会、東京三弁護士会及び原子力損害賠償支援機構と共催)
  • 荒川区での法律相談会(2013年2月22日、荒川区社会福祉協議会主催の懇談会に参加)
  • 荒川区での法律相談会(2013年3月22日、荒川区社会福祉協議会主催の懇談会に参加。荒川区社会福祉協議会、東京三弁護士会及び原子力損害賠償支援機構と共催)
  • 弁護士会館での都内法律相談(2014年2月8日)
  • 荒川区の社会福祉協議会の震災避難者懇談会への参加(2013年度)
  • 文京区の社会福祉協議会の「おちゃっぺ会」という避難者の交流会に参加(2013年度)

(2)南相馬市などでの法律相談への参加

  • 法友会主体のメンバーが南相馬市の仮設住宅を訪問、法律相談を実施(2011年7月14日)
  • 法友会主体のメンバーが南相馬市の仮設住宅を訪問、法律相談を実施(2011年9月24日)
  • 法友会主体のメンバーが南相馬市で法律相談会を実施(2011年10月22日、23日)

(3)原子力損害賠償支援機構主催の説明会・相談会への参加

  • 福島県及び山形県など各地で開催されている支援機構主催の原発賠償問題に関する説明会・相談会に法友会のメンバーが積極的に参加(2011年11月以降)
  • 東弁主催の支援機構相談会担当者向け説明会において、当委員会委員2名が講師を担当(2011年11月8日)

4災害対策に関する活動

(1)意見交換・研修

  • 小海範亮弁護士による東京三弁護士会災害対策マニュアルの解説(2014年7月3日)
  • 研修会「今から始める復興支援・災害対策」(2014年7月29日、津久井進弁護士)
  • セミナー「いのちを守る防災セミナー」(2014年8月1日、あんどうりす氏)
  • 安藤建治弁護士(災害復興まちづくり支援機構の事務局長、東京三会の復旧復興本部の本部長代行)による災害復興まちづくり支援機構、各区と専門家の連携の実態、災害時に想定される各自治体の対応についての解説(2015年6月8日)
  • 研修会「首都直下型地震の際にどのような危険があるか、想定される地域ごとの危険性」(2016年1月15日、東京都都市整備局市街地整備部防災都市づくり課太田徹二氏)
  • 静岡県弁護士会との意見交換会(2016年3月9日)
  • 研修会「被災マンション法~基礎知識から動向まで~」(2016年11月8日、法務省民事局中辻雄一朗参事官)

(2)災害体験施設訪問

  • 有明そなエリアにおける震災体験(2014年8月1日)
  • 池袋防災館における地震・消火器体験(2015年7月24日)
  • 本所防災館における地震・水害体験(2016年8月19日)

(3)会員向け広報活動

  • 「弁護士のための震災対策ガイド」の改訂・会員向け配付
  • 携帯用災害対策カード「LIFEGUARD」の製作・会員向け配付

5執筆、広報

  • 「3・11震災法務Q&A」(三和書籍、2013年6月発刊)
  • 法友会政策要綱(東日本大震災と弁護士)
  • 法友会ウェブリンクに日弁連復旧復興本部、東京3会災害復旧復興本部、東弁災害対策本部の会議の要点を報告

以上